岡本梅林公園

20130221-170906.jpg

桜よりも梅好きな私。
ずーっと気になっていた岡本の梅林公園に梅見に行ってきました。

岡本の梅林は「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と唄われるほど大正末期までは梅で有名だったようですが、のちに水害、空襲にあい、さらには住宅地の開発で今はその頃には遠く及ばないようですが、毎年梅まつりを開催されてて地元の方々は楽しみにされてるようです。

そんな私も、働いてた頃の通勤途中だったので、毎年梅まつりポスターを見ては行ってみたいと思ってたので、神戸に住むママ友のYちゃんに付き合ってもらいました〜。

岡本駅の北改札口を出ると、住宅街の細い道。はじめてだと住宅街に迷い込んでしまいそうだけど、川まで出ると公園の案内板があるので、あっさりと迷わずに行けましたよ

な〜んて、Yちゃんがこの辺りに詳しいから私はついて行っただけ
一応地図を見ていたのに、こんな細い道だってことまではわからなかったので、一人だったらきっと不安になってたと思います。

20130221-192557.jpg

この公園は一昨年に整備されたばかりらしくとっても綺麗でした。公園内の高低差がなんと6mもあるんですが、バリアフリーでスロープがあるので車椅子やベビーカーでも行けます。そして岡本駅からも坂を登ってくるので、公園の高いところまで行くと景色もいいですよ〜!

少し風があったけど、てんきも良くてとても気持ちが良かった

ハナはもう歩き出してるので、そのまま放牧しましたが、YちゃんのベビSくんは匍匐前進が得意でズリズリ行っちゃうらしく、広めのベンチの上でお座りのみでした。休憩できる結構広めのスペースがあったからレジャーマットでも持って行っとけばよかったな。

あっ、岡本梅林公園の梅は、拡張整備の際植え替えされたのか、結構小ぶりでなんだかまだ不自然な感じ。作られたというか・・・(実際作られてるんだけどね)。なので、体力がある方は岡本梅林公園だけじゃなく、保久良山の梅林まで行ったほうがいいんじゃないかな〜。(私は行ったことないので断言できない)というか、コブ付きじゃなかったら岡本梅林公園じゃ満足できず、保久良山へのハイキングもしてたと思うわ。残念

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク