甲東梅林

この背中の丸まった感じが好き

私の愛読紙阪急電車のフリーペーパーTOKK2/15号で梅の特集。早速読んでみると京阪神の梅スポットを沿線沿いに紹介してありました。すでに紹介してる大阪城の梅林岡本梅林公園などはもちろん、過去の仕事柄掲載されているほとんどのスポットを知っていたんですが、我が家から一番近いスポットを知らなかったようです。


甲東梅林は阪急甲東園駅から徒歩10分ほど関西学院大学の方向に向かって坂をのぼりきったところの甲東公民館のお庭にあります。

庭自体はそんなに広くないのですが西宮のホームページによると39種200本もの梅があるそうです。

公民館の敷地内ということで2月下旬から3月中旬まで梅開きにあわせて甲東公民館の文化祭も開催されています。日曜日に家族で行った時はいろいろな作品が展示されていたり、お茶席があり多くの方で賑わってました。平日に行った時は外では特になにもやっておらず、おそらく館内での展示だけだったのかもしれません(未確認)。

日曜日は島根に帰る両親との食事を終えた帰りに思い立って寄ったので、カメラを持ってなかったんですが、一眼レフを持ってパシャパシャ写真を撮ってる人たちを見ていると、カメラを持っていない自分が負け組のような気がして悔しかったので、後日ママ友を誘って今度はカメラ持参で行きました。

平日にもかかわらず人が多かったです。近くのケアハウスの方々が施設のスタッフに連れられて見えていました。また、私たちのように乳幼児を連れた母子も多かったですね。まぁ、平日の昼間にのんびり梅を見に行くなんて、普通に働いてる人はできないですもんね。

左の藤牡丹枝垂は枝ぶりも花も綺麗で芸術的。みんなこの木の前で写真を撮ってました。

この梅林は種類が多くて長期間楽しめるのも特徴ということで、まだ蕾の木もたくさんありました。天気にもよるとは思いますが、あと2週間ほどは十分楽しめるかな〜。家からも近いし、ちょっと気合をいれた散歩がてらまた行ってみようかな。

20130307-185613.jpg
相変わらず下ばかり見てるハナ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク