ベイ・シャトル体験乗船会

おっ、タダだし〜となんとなく応募しておいた神戸空港ー関西国際空港を結ぶベイ・シャトルの体験乗船会が当選しました。

当選メールが1週間前に届いたんだけど、もう一日遅かったら旦那はゴルフに行ってたのでギリギリセーフ!

体験乗船会とはいっても、当選者が集まってイベントとかなにかがあるわけではなく、ただ無料でベイ・シャトルで神戸空港ー関西国際空港間をそれぞれで往復できるというものでした。特にガイドがあるわけでもなく、現地では自由行動。イエーイ♪

私たちの乗船スケジュールは往路10:05の臨時便、復路15:05の臨時便でした。

関西国際空港での滞在時間は約4時間です。

ベイ・シャトルの乗り場までは三宮からポートライナーで終着駅の神戸空港まで18分、それから徒歩5分ほど歩いて、もしくは無料のシャトルバスになります。

到着したらすごい人!と思ったら、10時ちょうどの定期便があり、それにも体験乗船の人たちがいたようです。一般のお客さんもいたから、定期便に乗った人はかなり混んでたんじゃないかな〜。私たちの乗った臨時便はガラガラではない、程よい人数でした。

船の前半分は一般的なリクライニングできるシートが並んでいて、後ろ半分はラウンジのような、ソファーにローテーブルのゆったりとした空間でした。

行きは船の最後尾のソファーエリアに座りいざ関空へ!!

出発してしばらくすると、右手に明石海峡大橋が見えます。途中で釣り船?らしき船も。海上からの眺めは天気も良かったし最高!って言いたいところだけど、実はこの時間、選抜で応援してる高校が試合をしてたので、ワンセグをチラチラ見て、あまり景色を見てなかったりしてσ(^_^;)

到着は関空!ではなく関空側ポートターミナル桟橋。そりゃそうだ。船で空港には乗り入れできないですから。降りたら連絡バスに乗って関空に移動します。結局、乗船してからベイ・シャトルに30分、乗り換え数分、連絡バスに5分ほどで、40分ほどで関空に到着しました。空港バスバスより速いじゃん!

関空では展望台で飛行機でも見に・・・は旦那に興味ない、と即座に却下されたのでまたまたバスに乗り込みりんくうタウンプレミアムアウトレットまで足を延ばしました。りんくうタウンまではJRと南海電車もありますが、アウトレット行きのバスだと大人片道100円で移動できちゃいます。

りんくうタウンの駅からアウトレットまでは歩けない距離ではないけど、バスから見た感じでは若干離れてるのでアウトレットに行く私たちはこのバスに乗って正解。

アウトレットから空港に戻るバスまでのタイムリミットは2時間半。旦那に自由に見ていいよ〜と言いつつ、結局一緒に行動しほとんどハナの洋服選びになってしまいました。それでも旦那はゴルフ用のシャツは安くゲットできたようで一応満足してたのでOKとしよう。

私はキッチン用品やインテリア小物をサクッと見るだけで満足、うん、満足?今は買わない買わない。いらないものを処分して断捨離がきちんと出来るまでは我慢我慢、そう自分に言い聞かせながら・・・。

もう少し時間があったらりんくう公園にも足を延ばしたかったけど、子供服に夢中になってしまってタイムアウトでした。最初から知ってたら、天気もよかったしりんくう公園でのんびり過ごすのもありだったかな。

久々の遠出、しかも朝早くに出かけ、アウトレットを2時間以上歩き回って帰りはグッタリ。ハナは関空に向かうバスでお昼寝タイム。私と旦那もベイ・シャトルに乗り込んだ途端、到着まで爆睡してしまいました。あっ、帰りは寝る気満々だったので、前の方のリクライニングシートに座りましたよ。

ベイ・シャトル、存在は以前から知ってたけど今回初めて乗りました。正直我が家からだと最寄駅から関空までの空港バスが出てるので、飛行機に乗る目的で大きな荷物を持って何度も乗り換えをする必要があるベイ・シャトルで関空はないな、と思いました。でも、私、やっぱり電車だけでなく乗り物がなんとなく好きみたいで、船に乗る〜ってだけでテンション上がって楽しめました。

移動手段としてだけでなく、乗ることもレジャーの一部として考えたら、ハナがもうちょっと大きくなったらまた乗ってみたいかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク