父娘で椅子作り

赤ちゃん先生のスポンサー、ユウクウカンさんのイベントに参加して来ました。

知り合いがいるイベントにはあまり関わりたくない旦那ですが、この日は椅子作りと収納セミナーがあるから、しっかり聞いて家を綺麗にしたいでしょ、だからよろしく!と半ば強引に私が勝手に決めてお願いしてしまいました。
そんな感じだったので、当日まで一緒に来てくれるか不安だったんですが、会社に行くより早い時間に出なきゃならないにもかかわらず、朝からちゃんと起きて(しかも私より早く)用意をしてくれてました!
うれしー!
椅子作りは、キットのように板が全て切ってあり、釘を刺す穴も開けてあり、大工さんがつきっきりで指導してくださったので、女性でも簡単に作れそうな、というか、パパがさんが出来ないママさんも上手に仕上げてました!

日曜大工大好きなわたし、やりたくてうずうずしてましたが、一応旦那に来てもらったからには旦那をたてとかないと。。。ってことで、いろいろ気になりつつも黙っておりました。
以前から、娘用に小さい椅子を探してましたが、なかなかいいものに出会わず、気に入ったものがあってもお値段的に手が出ずにいたので、木でできたシンプルな椅子が無料で、しかも愛着のわく手作りで手に入るなんて嬉しすぎです‼︎
ちょっと残念だったのは、用意されていたキットですが、子どもの椅子にはもったいない質のいい木ではあるんですが、一部端材から取られているようで、見た目の美しくない板が混じっていたことと、座面の板の厚さが均一でない、というか、何種類かあったのか、よく見ると平らじゃないんだなー。
そして、こちらは旦那。
釘以外の場所も豪快に叩いたようで座面にくっきり金槌の後が残っていること。
まっ、どれもパッと見ではあんまり分からないし、それも手作りの個性ということで気にしないようにします。
食事以外はテーブルよりも床に座りたい私、でも、ちゃぶ台だと娘にはちょっと高すぎて不便だったんだけど、これでちゃぶ台で娘とおやつタイムやお絵かきが出来るので嬉しいなー♪
椅子作りが終わった後は収納セミナー。
利き脳のタイプから自分に合った片付け方法を・・・というお話でした。
セミナーのチェックでは私は左左タイプらしいんですが、私自身左左タイプの片付けを目指していたんですが、毎回挫折していて、チェック前の自己分析では左右タイプに当てはまるなーと思っていました。
左左タイプは時間がないだけの場合も、とあったので、それでかなーと自己分析しながらも、気になって、セミナー終了後に講師の方に聞いてみたところ、必ずしも、最初のチェックだけでは分類できない例外があって、アウトプットに関しては、環境などによる影響もあるそうです。
さらに詳しいチェックをすると別のタイプになる人もいるらしいので、私はそれに当てはまる可能性が高いと言われました。
今回は1時間と時間が限られてるセミナーだったので、利き脳の導入部分だけのお話だったそうです。
なんだかもっと詳しく知りたくなってきました。
引っ越してから、整理整頓、片付けが楽しくなってきている私です。
娘を保育園に預けるようになってから、私にしては珍しく、コツコツと一ヶ所ずつ整理していってます。
どうせ短期の住まいと思っていたけど、7月での転勤はなくなったので、少しでも過ごしやすい家に改善していこうっと。
今日はその後、家に帰るまでもなんだか盛りだくさんで、ながーいけど、充実した一日でした!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク