南砺市に突如現れたきのこの家

旦那の実家に帰省中に見つけた不思議な建造物

帰省のたびに行く温泉に向かう途中、今までにはなかった不思議な建物を発見しました!

image

なにこれ?と気になってしょうがないので、義父に聞いてみると、存在そのものに気がついてなかったらしい。

いやいや、こんな建物が建ったら嫌でも気がつくでしょう!

田んぼの一角にきのこのような建造物。

これは一体なに?

義父に聞いても全く情報を得られなかったので、旦那と二人で出かけた時に近くまで寄って見てきました。

きのこ部分だけかと思いきや、大きな部屋も建設途中

きのこ部分だけかと思いきや、大きな部屋も建設途中

窓はあるけど、完全にふさがってはい

窓はあるけど、完全にふさがってはいない!

建物の横には石窯らしきもの

建物の横には石窯らしきもの

しかも既に火入れ済みで使用された形跡も。

これがなんなのか話を聞けたらな〜、作業のために誰か来ないかなと周囲を見渡しても、GWだからか、単に周りに何もないからか、人っ子一人見当たりません。

似た建物を発見!

気になって悶々としてましたが、とりあえず、Facebookにこんなもの見つけた〜とアップして、タイムラインを見ていたら、、、似たような建物を発見しました。

何という引き寄せ!

リンク先のサイトから該当の記事を探してわかったのは、埼玉県にあるムーミンハウスということ。

あけぼの子どもの森公園

埼玉県飯能市にあるあけぼの子どもの森公園、施設のホームページはなく、飯能市のホームページ内に詳細がありまして、サイト内のお知らせを見てみると「きのこの家」修繕工事終了のおしらせとあります。間違いないですね!!

http://www.city.hanno.saitama.jp/soshiki/19-0-0-0-0_3.html

きのこの家に間違いない!

私が発見した時にきのこみたいな、、、と思ったのは間違いではありませんでした。

しかし、誰が、何のために作っているのか、肝心の情報は入手できず、気になりながら旦那の実家を後にしました。

それでもやっぱり気になる。。。

ってことで、これからは帰省するたびに、このきのこの家の動きをチェックしたいと思います。が、年数回、数日の帰省では難しいので、義母に情報収集をお願いしました。ご近所さんに聞いてみると言ってくれてますが、情報は集まるんでしょうか。乞うご期待!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク