和を楽しむ夏休み 3~百人一首編

7月末から8月にかけて「百人一首を楽しもう」に参加しました。
3回の練習はオンライン参加。
主催者が明石を拠点とされてるので、3か所あった会場がすべて神戸市の西の方。しかも、開催時間が平日の夕方。できれば対面で参加させたかったけど、オンラインもあってありがたい!
オンラインでは会場で見えるものがうまく見えなかったり、声が途切れたりで、なかなかいい環境とは言えなかったので、途中で辞めると言わないかなと心配してたけど、毎回テキストを予習して楽しみに参加していました。
最終回は百人一首のかるた大会と詩吟の発表。
当初会場が須磨の予定が、参加者が想定数を超えたため、三宮に急遽変更となったそうで、東の住民としてはありがたい!!と思ってたけど、これが本当に助かった🙏
実は、最終回はなんと息子が濃厚接触者で自宅待機中。
息子を置いて出かけるわけにいかないし、、、ってことで、休むか一人で行くか聞いたら、絶対行きたい!!と。
そんなわけで娘一人で行きました。
夏休みの前半、何度か一緒に図書館に行った際、近くを通ったので、ここが会場だよーと教えていたのです。
そのおかげでなんとか一人で行くことができました🤗
最終回は週末で私も百人一首大会を楽しみにしていたので、一緒に行けなかったのは残念だけど、娘は得意札全部取れて、しかも、ラッキー賞の札も取れて充実した時間を過ごしてきてくらたので、よしとしましょう。
写真は後日主催者の方から郵送されてきました。会場に行けなかったので嬉しい。
今後も続けたいようだけど、三宮を越えて西への習い事は辛い。さてどうしたもんか。
3人、室内の画像のようです
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク