和を楽しむ夏休み 5~能楽編

夏休みは終わってるけど、今日は夏休み中に通って練習した子ども能楽の発表会でした。
私が仕事で送り迎えできないので、最初から一人で通う前提で申込。
初練習日の前に何度も場所を確認がてら、自転車で往復し、行き方の練習をしました。
5日間の練習があり、6日目は発表の場。雨予報で練習会場での発表になるかも、、、とリハーサル日にがっかりしてたけど(娘は雨女🤣)暑いくらいの快晴!
魚崎の横屋八幡神社の前に畳を敷いて発表できました。
神社の前と、会館の部屋じゃ全然雰囲気違うから予報外れて良かった☔☀
毎回練習から帰ってきたら、空き缶を使って一人でコツコツと鼓の練習をしてました
勉強はまーったくしないのに、こういうことだけはきちんとやるのよね。
娘は仕舞は好きと言ってるだけあって動きがとても良かったし堂々としてたけど、リズム感が少し弱いので、鼓は自身なさげ。実際苦手であまり好きじゃないようです。
一緒に発表を見た息子はおとなしく見てるから、小学生になったらやる?と聞いたら嫌!と即答だったけど、鼓の発表になると、いっくんもこれやりたーい!だって。うん、太鼓大好きだもんね😅
それにしても、この夏は本当にたくさんの伝統芸能に触れさせてもらいました。
でも、まだまだ、全然足りないようで、帰宅したら早速パソコン開いてNHK for schoolで曽根崎心中見てました😲
娘の和への探究心は計り知れない。。。
そのうち上方伝統芸能ナイトに連れていきたいな~と思ってます!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク